広報広聴研修

広報研修(例)

自治体における広報・広聴の現状<今求められる広報広聴を考える> 

  1. 広報広聴の変遷
  2. 広報広聴の定義と理念・目的
     1)住民との良好な関係づくり
     2)真実・双方向・網羅・並行・戦略
     3)自治体広報戦略との関係
     4)住民価値と政策価値を創造する活動
     5)行政と議会の違い
  3. 広報広聴を捉える視点
     1)マーケティングのフレームワーク
     2)今求められる広報広聴

議会広報紙の企画と編集 

  1. 企画立案のフレームワーク
  2. 編集方針と編集技術

ウェブサイトの運営

  1. コンテンツ制作上の留意点
     1)ユーザーが必要としているコンテンツとは
     2)ユーザーの検索行動を意識したコンテンツとは
  2. 継続的な改善のための手法(事例)
     1)ユーザーテスト・ウェブ調査
     2)ペルソナ法

政策情報の発信と広報マインド

  1. 政策情報の発信
  2. 広報マインド

広報のプロセスと手法

  1. 広報のプロセス
     1)住民価値を創造する活動
     2)データ編集・価値を創造する活動
     3)企画・編集
  2. 広報のフレームワーク
     1)「自治体広報戦略」の分析
     2)広報の手法(広報紙・ポスター・ウェブサイト・SNS)
     3)公共サービス情報と政策情報
     4)住民の意識・行動変容(認知・理解・共感・行動)

広聴研修(例)

広聴のプロセスと手法<広聴活動で得られるデータを考える> 

  1. 広聴のプロセス
     1)広聴の仕組みと仕掛け
     2)収集・分析・集約の現状
  2. 広聴のフレームワーク
     1)個別広聴・集団広聴・調査広聴
     2)広聴の手法(世論調査・対話・インタビューなど)
     3)データ(個別情報と構造情報)
     4)データ形式(数値・テキストほか)
  3. データ・情報・知識
  4. 分析方法の基本
     1)ロジカルシンキング
     2)統計の基礎
  5. 広聴で得られるデータ形式
     1)一部の「市民の声」の考え方
     2)データ形式に応じた分析手法

世論調査の分析事例 

  1. 世論調査の概要・プロセス
  2. 世論調査の品質(無作為抽出・回収率)
  3. 世論調査報告書の読み方
     1)記述的解析・推測的解析・探索的解析
     2)クロス表の分析
  4. コレスポンデンス分析(対応分析)の事例
  5. テキストマイニング分析の事例

広報広聴に関連する研修講師をお受けしています

  • 自治体の職員および議員の方を対象にした広報広聴に関する研修を行っています。研修内容および料金についてはこちらをご覧ください。
  • 自治体職員としての実務経験アカデミックな視点をまじえた研修を心がけています。

連絡先・代表者プロフィール

Copyright© 広報広聴の研究と職員・議員研修 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.